読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私流わくわく見聞録

見たり、聴いたり、知ったり、思ったり感じたこと等々を綴っていきます。

あてはまる?7つのマイナス思い込み

 

今日はどんよりとした天気です。

 

空がたくさんの雲で覆われていて

  

いかにも重そうな雲たちが、

空という大きな空間をゆっくりゆっくりと

流れていきます。

 

 

空を眺めていると時間の流れもゆっくりに、、なった気がします。

 

f:id:dg26:20170115142902j:plain

 

では、 おっとりとした雲たちを横目に

今日もおしゃべりをしたいと思います。

 

 

ポジティブサイコロジースクール代表の久世浩司氏の連載記事

”あなたの自信を下げる「マイナスの思い込み」をなくそう”の中に

 

心理学者イローナ・ボニウェル博士の

マイナスの追い込みを7種類に分類したのもが載っていました。

 

 

それを眺めていると、自分にも当てはまるものがひと目で分かりました。

家族など身近な人たちの「マイナスの思い込み」までもが分かります。

 

 

以下 7種類の「マイナスの思い込み」になります。

 

1.減点思考 

 

 口ぐせ:「私には向いていない」「他の人の方が上手く出来る」

ネガティブ感情: 悲哀、憂鬱感、羨望

 

 

2.無力思考

 

口ぐせ:「ルールがあるからダメだ」「私は年を取り過ぎている」

ネガティブ感情: 不安、憂鬱感、無力感

 

 

3.悲観思考

 

口ぐせ:「うまくいかないよ」「悪いことはまた起きる」

ネガティブ感情: 不安、恐れ

 

 

4.自責思考

 

口ぐせ:「失敗したら人に迷惑をかける」「上手くいかないと恥ずかしい」

ネガティブ感情: 罪悪感、羞恥心

 

 

5.他責思考

 

口ぐせ:「私は悪くない」「上手くいかないのは相手のせい」

ネガティブ感情: 怒り、不満、憤慨

 

 

6.無責思考

 

口ぐせ:「自分には関係ない」「別に興味がない」

ネガティブ感情: 疲労感

 

 

7.べき思考

 

口ぐせ:「それは やるべきでない」「それは不公平だ」

ネガティブ感情: 怒り、嫉妬

 

 

どうですか?該当する思考がありましたか。

 

これらの思考の殆どは今までの体験・経験からきていると言われています。 

 

 表を見ただけでは分からな~い

という人は

 

感情がマイナスに振れた時がチャンスです!

 自分が一体どんなマイナスの思い込みの癖を

持っているのか知ることが出来ます。

 

まず知ることが大切。

 

 

f:id:dg26:20170115143748j:plain

そして

 

これらの思考の癖になったのには理由があって、

それはもうこれ以上傷つかないように

自分を守るためのものだったと理解することも大切。

 

 

自分に優しく、親切に接したいと思います。

 

 

最後まで読んでくださって有難うございました。